.

ベットに移動して

いっぱい、いっぱい愛された


手術したら、抗がん剤はじめたら

こんな風に、激しく愛される事も

強く彼を求める事もなくなってしまうのかな?


不倫なのに身体の関係がなくなったら

もう終わりになるのかな?


子宮で快楽を感じながらも

頭ではそんな事を考えながら

彼に跨り、腰を振り続けていた


でも、気持ち良さよりも

頭の中の悲しい感情が

大きくなり始めてしまった

今日は黒の下着を身につけ

胸元がレース素材のヒートテックを着ていた


スカートを脱ぐように言われた

ヒートテックをまくられ、ブラが丸見えになった


乳首が飛び出るように見えるよう

ブラを下された


チャリン、、、、

久しぶりに聞いた金属音


卑猥な格好にさせられると

首輪をはめられた


「似合うぞ」


そう言いながら、首輪に鎖をつけた


胸の間に、冷たい金属がぶら下がる


ピンクのローターを下着の中の

潤ってる所に挿入された


そのまま四つん這いになり

大きくなってる彼のモノを咥えた


鎖をつけた私はまるで雌犬

動くたびに、ローターの刺激で

下着はもうぐっしょり


飛び出した乳首を摘まれたり

ローターを入れた所を

上から押さえ、刺激を与えられたり

もうトロトロになってしまってた


気持ちいい、もう、それしか考えられなかった

身体がとろけてしまいそう

往復200キロを走ってくれた彼

お疲れ様でした


いつものホテルに着くと

ただいまって言いたくなる程の安定感


前は出先のホテルで休憩とかしてたけど

やっぱり慣れた所が安心する


ソファーに足を伸ばし寛ぐ彼

しばらくここにも、来ないのかなぁ


何か急に写メが撮りたくなって

寝転ぶ彼を、撮って遊んでた


ツーショットもおねだりした

アプリを使ったから、2人ともなんだか

若返った顔になってた


その流れで、久しぶりにエッチな写真も

撮ってもらった


嫌らしい感じというよりも

傷のない身体を撮って欲しかった


でも珍しく彼が乗り気で

結局、だいぶエッチな写真になってしまった


手術したら、こんなことも

する気になれないんだろうなぁ。

↑このページのトップヘ